大好き!“夏のイベント パート4”!!!

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
店舗課に所属している一王です。

今年の8月はほんとうに雨続き。
屋内遊びなら問題ないけれど、公園を爆走するには、
タイミングをはからないと。
あんまり家にいると有り余ったエネルギーで
バンと爆発しそうに見えるよ、ちびっこ。
⑤ 昭和記念公園の巨大サイクリングコースに行き、爆走すること。
行ってみよう!!



着いた!昭和記念公園エントランス!!



昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、1983年に180haの
巨大記念公園として開園。
レインボープールや子供の森、日本庭園、砂川口、盆栽苑等
様々な施設がある立川の国営昭和記念公園。
園内には全長14kmにわたるサイクリング専用コースが
ぐるりと巡っています。
イエッフー、ライドオン!!









目的地は入り口からもっとも離れている子供の森にある、
“虹のハンモック”と“ドラゴンの砂山“。
保育園、小学校の遠足で、何回か連れて行ってもらったことが
あるようなのですが、これからって時に帰らなきゃいけなくなって
ストレスを感じていたスポット。
『自分の自転車で行って、限界まで遊びたい。』
そう言うけど、そこで遊び終わってから
家までの10kmは自分で漕いでね。





橋の下で大声を出すとさ、綺麗に響いて楽しいんだよね。
お風呂で大声で歌うのとは、また違う響き。





さあ、これからさ。



園内を走るパークトレイン、素敵な色。
ちょうど公園のど真ん中の場所“みんなの原っぱ”で
地図を広げて、近道を探してると、
すごく可愛い女の子に名前を連呼されます!
同じ小学校の同級生と合流。
目的地が一緒なら、一緒に行こうよ。





女の子に会ったとたんに“パパ”から
“とうちゃん”に呼び名が変わります。
“パパ”って呼んでまだ甘えたいけど、同級生の前では
バブちゃんみたいで恥ずかしい。
この辺の心持ちって覚えがあるから、決してつっこまない。



着いた、ここが“虹のハンモック”だね!
遊具もたくさんあるねっていう間もなく、ダッシュ。



『一緒に遊ぼう』って女の子に何度言われても、
あんまり返事をしないね。
見ていると、運動量と無鉄砲さがはっきり違う。
『あぶないよ!』とか『ここにいて!』って言われても
もうそこにいないものね。







高い滑り台から、落ちるように降りても、
そのまま次の遊具へダッシュ!
もちろん、出来る遊具にはトライしたい、
応援だけはつまらない。







次の目的地、“ドラゴンの砂山“。
さすが国営公園、造形がめちゃくちゃ恰好いい。





ここまでにしようよ、帰ろうよ。
しぼれるくらいにびっちょりのTシャツを替えてさ。





そのうち、仲間とだけで来るようになる。
そうしたら、年間パスをプレゼントするよ。





それにしても、どんどん行くね。
そうでなくっちゃ。楽しいことにはね!

おしまい

一王 最近の記事