大好き!“夏のイベント パート3 8/11(金)”!!!

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
店舗課に所属している一王です。

怪談話、ドリフの話。
コマ回し、けん玉、マジック。
自転車の乗り方、泳ぎ方、軽妙な動き、お祭りでの発声。
この辺りは得意科目だから、上手になるまでアシスト出来ます。
ただ、根っからの屋内遊びの得意なもやしっこの私は、
子供の頃から昆虫ってまったく興味がありません。
興味がないと誘われたってはっきり断るので、
昆虫採集に関するなんとなくの基礎知識もまるっきり。

それでも行くなら、もちろん付き合うよ。
④ 蝉、カブトムシ、クワガタをがっさり捕獲すること。
行ってみよう!



着いたよ、一橋大学。
近所で一番安全で、野放図で広大な雑木林があるところ。
降り注ぐように今回の目的昆虫、蝉がサラウンドで鳴いている!



一番奥まった、池の周りの雑木林からトライ☆彡





歩いてみたところで、まったく見当たらない。
乱視で近視の私には、木と蝉は一体化していて
見分けがまったくつかない。
『声はすれども姿は見えず、まるであなたは
屁のようなー』とかふざけて言っても、完全に無視される
イン・フォレスト。





池のほとりで手をうち、溢れかえるほどの亀を
不思議な力で呼び寄せる少年。



探し始めて30分。
振り返った少年は、燃えさかるたいまつみたいに
怒り狂っています。
『これだけ探してありふれた蝉の抜け殻ひとつなんて、
こんなひどいチームだったことなんてないよ。
おんなじところを一緒に見ていたってしかたがない。
少しは工夫したらどうかな。』
言い返せない。





国の登録有形文化財である、美しいロマネスク様式の
建物“兼松講堂”。
ここの周りの雑木林に場所を変えよう!



至る所にあるガーゴイルモチーフ。
格好いいな。







いたのは、バッタ!
バッタ取りに変更!!









まずは、柄のほうで、はっぱを揺らす。
驚いたバッタがジャンプ。



速攻でキャッチ!
なめらかで無駄のない一連の動き。






抜け目なく目を配り、



ちょっとでも不自然な動きを見つけたら、



イナヅマ電光石火!



キャッチ。
素晴らしい動体視力。
ガーゴイル、ここにいるよ。



隙間という隙間から蚊が入ってきてさ。
かゆくってかゆくってもうさ、帰ろうよ。



虫かごいっぱいのバッタ。
飼うのは難しいから、帰ったら庭に逃がそう。
たまにまた会えるよ。



おしまい

一王 最近の記事