大好き!『 YANG FUDONG / THE COLOURED SKY: NEW WOMEN II』!!!

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
店舗課に所属している一王です。

アートフォームにもいろいろあって、
ユーザーフレンドリーで、目くるめくエンターティメントで、
ただワクワクとそのままを受け入れればよい作品もあれば、
強烈な作家性をもち、抽象度が高く、さらっとした鑑賞を
はっきり拒絶するものまで、それはそれは様々です。
どちらも良く出来ているものは大好きなのですが、
秋の夜長、言葉では割り切ることの出来ない心持ちを
表現する映像作品なんてぴったり!
それが、『あどけなくも誘惑的な5人の若い女性による、
完璧な美を呈する空間への誘い』であるならなお素敵!!
行ってみよう!!!



着きました、エスパス ルイ・ヴィトン東京。



5つのマルチ・スクリーンに映される現実味を欠いた娘たち。
人工的な太陽、海、浜辺、遊び。



YANG FUDONG / THE COLOURED SKY:
NEW WOMEN II
OCTOBER 18TH 2017 – MARCH 11TH 2018
ESPACE LOUIS VUITTON
2014 年15 min 48 secビデオ・インスタレーション
『ヤン・フードン(楊福東)(1971年、中国・北京生まれ)は、
ビデオ、映画、インスタレーション、写真からなる多岐にわたった
作品群を生み出しており、夢のように謎めいた視覚言語を
創造してきました。
鮮やかに彩色された人工的な世界が描かれた本作品は、
浜辺のセットを舞台に、時代を感じる水着を身に着けた、
あどけなくも誘惑的な5人の若い女性を映し出します。
笑い声、ため息、海鳴り、コオロギの鳴き声を背景に、
スローモーションで撮影された女性たちは、誘惑的な
ゲームを繰り広げます。』



奥行きのないスタジオに作られたセット。
水たまりのような水辺で、はしゃぐ風の娘。



夢見る風情で、まとわりつく蛇を見つめる娘。



セクシーさとは無縁のなんだろう。不可思議な水着。







基本的に女性は、静止画を思わせるくらい、じっとして
いるのですが、たまにさっとするまばたきで、長回しでの
撮影だとわかります。
その途端、息を詰めるような、変な緊張感が漂うのです。





そこまで綺麗でも、スタイルが良いのでもない、健康的な女性が、
シャワーのようにちょろちょろと降る雨の中でくるくる回っている!
完全に作られたスタジオのセットの中だから、もちろん自然な
振る舞いやほとばしるパッションとかでは決してなくて!



エスパス ルイ・ヴィトン東京で見てるから、好意的に
意味なり、意義を探しているのか、私。
同じ映像を見て同じ努力を、仮に学祭の映研の部室で
見た際も、出来るのか、私。



とわいえ、18日よりスタートして10日間くらいの間に
会場に3度も見に行っています。
言葉で状況を伝えても零れてしまう、
蠱惑的な魅力があるのです。

おしまい

一王 最近の記事