大好き!Ghost Vision/Ghost Construction!!!

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
店舗課に所属している一王です。

日中は暑いながらも、朝晩は過ごしやすい季節、
秋になってまいりました。
この秋は、
映画は劇場で、3本は見に行きたい。
ギャラリーには週に1度は訪れたいな。
水泳をフォームから、ちゃんとやり直してみよう!

“なるべく小さな幸せとなるべく小さな不幸せ。
なるべくいっぱい集めよう。そんな気持ちわかるでしょう。“
ヒロト。本当に。言う通り。
行きたいところ、したいことは常に2桁。
その時に行けるところに、ぐいぐい出掛けよう。



「Ghost Vision/Ghost Construction」金氏徹平展
2017年8月28日(月)〜10月24日(火)
会場:JINS渋谷店

『漫画やアニメなど様々な物語の隅っこに存在した架空の
オブジェクトのイメージ、化粧品などの広告のカラフルな液体の
イメージ、ステッカーの実体ではなく残されたフレームの方。
それらをアーティスト独自の視点の向け方や集め方によって、
物質をともなって実体化したとき、現実が拡張され、新たな価値や
視点が現れてきます。
文脈の違うもの同士をコラージュすることで生まれる“新しい見方”を
追求した作品。世界の見方を変えるきっかけを作り、見る人それぞれの
中に新しいヴィジョンを生む。アーティスト金氏徹平氏の世界。』

言葉にすると、上記の通りなのですが、出来上がりが
本当に可愛らしい、金氏徹平の作品!
彼はまた、私が心酔している作家とのコラポレーションも
されていて、そちらの出来も大好きなのです。



渋谷PARCOで行われた、写真家 川島小鳥さんの作品
“明星”の展示会における、がちゃがちゃの制作!
この写真集で、第40回木村伊兵衛写真賞を受賞されました。



その時にトライしてゲットした、開脚女子のバッチ!!



劇団マームとジプシー10th Anniversary Tourのロゴ!



大宮の劇場で手に入れたホログラムバッチ!
サイズはでかいよ、直径72mm!!
バッチばっかりだけれども、これもれっきとした
アートフォームです。

会社から20分、1駅歩いて渋谷まで。
行ってみよう!



着いた、JINS渋谷店。
展示会場は2階です。





どろっとした液体の零れ落ちるイマージ。
木を使っての表現。





なぜか森の王様、ふくろうに見えてしょうがない。





立体ですが、具体的に何かっていうのでもないもの。
だけれど、とても見ていて楽しいな。
これぞ、眼福。





<Games,Dance and the Constructions.>
クッションのような素材にシルバーコーティング。
シルクスクリーンプリントでサッカーボール、
電話、ラジカセ。









展示会場を何度も、くるくる回って見てしまう。
止まって意味を探るよりも、歩くスピードで角度を変えて。







吊られているモービルが、空調のおだやかな風に吹かれて
ゆらゆらしています。



折り方ひとつで、展示物のひとつに思えるフライヤー。



<Ghost in the Liquid room>
きれいだなぁ。

具象って、対象との比較が先にあるから、上手い下手って
言いやすいのですが、抽象やコラージュ、自由って難しい。
作り手の自己満足でなく、見る人が高鳴るような気持ちと
なるには、きりきりとした美意識と徹底した技術がないと。



階段の鏡に貼ってある、
“ステッカーの実体ではなく残されたフレームの方”。
こういうのが洒脱、洗練!
これだもの、トレジャーハントはやめられないよ。

おしまい

一王 最近の記事